ブログだけが独立の道なのか。家族の時間を作るなら他にも手段はありそう。

家族の話

週休1日で毎日12時間労働をこなす社畜ブロガーのサンタクです。

こんな環境から脱却すべく、ぼくはこのブログを立ち上げました。あれから3ヶ月。

ブログ飯とか無理じゃね?

と思い始めてるぼくがいます。

いやわかってるんですよ。そんなに簡単じゃないことは。むしろブログ運営3ヶ月目にして徐々にPVも増えてきてるし。ブログは楽しく続けられています。

ただ、ぼくが目指してるのはスキルもなにもないけど会社組織から独立して家族の時間をつくる生活なんです。

ブログを半年以内に収益化してる猛者はTwitterにたくさんいます。そんな人たちの運営報告とかを読んで、少し焦りが出てる自分がいるのかもしれません。

だからぼくは、ブログ以外にも自分の力でお金を稼ぐ手段として何か他にできることがあるんじゃないかと思ったんです。そんなぼくの考えをこのブログに残しておこうと思ったわけです。

1年後の自分がこれを読んだときにどんな風に感じてるかな。そんなこともブログを書く楽しみだったりしますね。

小売業を小さく始める

f:id:liberted621:20180124013640j:image

わかりやすい言葉で言うと「転売」です。

これは以前少しかじったことがあります。そのときはぼくの好きなデニムを扱っていました。

リサイクルショップで安く仕入れたブランドデニムを、ヤフオクやメルカリに利益を乗せた価格で売りに出すことで、その差額を儲けていました。

今回ぼくが考えるのは「転売」ではなく「小売業」なんです。

仕入れた物を売ってるんだから転売と何がちがうの?と思う人もいると思うので、ぼくが考える基準を解説していきます。

「転売」と「小売業」のちがい

先に言っておきますが、これはあくまでもぼくが使う言葉としての「転売」と「小売業」のちがいについての説明です。言葉本来の意味とかそんなもんは知らん。

転売

転売は、個人のバイヤーが限定品などを買い占めて、定価にプレミアをつけることで成り立つ商売。

最近ではiQOSの転売が流行りましたね。あとはiPhoneシリーズも新商品が出るたびに転売が話題になってます。

1万円で買ったiQOSを、ヤフオクなどで2万円で売ってたのが転売屋。ぼくのイメージはこんな感じ。

小売業

問屋などで仕入れた商品を自分のお店で販売する人。

例えばアクセサリーを問屋から仕入れて、ネットショップなどで販売するのも小売業だとぼくは思ってます。

要は自分の目利きで選んだ商品を売って利益を得てる人のこと。

アクセサリー販売をやりたい

f:id:liberted621:20180124013745j:image

ぼくにはブログ以外にも「シルバーアクセサリー」の趣味があります。

結婚してからはなかなか買ったり着けたりすることもなくなりましたが、高校生ぐらいのころは狂ったようにアクセサリーショップに通ってました。もはやその店が溜まり場みたいになってたぐらい。

アクセサリーは正直言うとあんまり儲かるものでもありません。やっぱり流行り廃りは時代に左右されてしまうところもあるんですよね。

それでも、高校生のときに熱狂した自分がいたように、シルバーアクセサリーが好きな人は一定の需要があるはずなんです。

自分の目とセンスで選んだアクセサリーが売れたとき、買ってくれた人と自分の価値観を共有できたような気持ちになれるのが楽しいんじゃないかと思うので、アクセサリー販売を自分の収益の柱としてつくっていきたいと思うんですよね。

雑貨屋をやりたい妻

妻は妻で雑貨屋をやりたいと以前話していました。(今はどうなのかわかりません)

雑貨とアクセサリーって相性がいいと思うんですよね。

ぼくが考えるアクセサリー販売は、実店舗をもって営業するようなものじゃなく、ネットショップ的な感じで運営しようと思ってます。

ただ、妻が実店舗で雑貨屋を経営するとしたら、そこでぼくが選んだアクセサリーを置いといても違和感はないですよね。

これがカレー屋と文房具屋だとしたら同じお店で運営していくのは無理なんです。

その点で考えても家族と過ごす時間をつくるというテーマからぶれてはいないんじゃないかと思うんです。

小売業とブログの掛け合わせ

今やってるブログはもちろん今後も続けていきます。

お金を稼ぎたいという気持ちで始めたブログですが、毎日書いてるうちに書くこと自体が楽しくなってるんですよ。

ブログを書くことで心が落ち着くというメリットもありますからね。もはやブログが心のよりどころになってます。

ブログと小売業を掛け合わせることは商売の可能性を広げるためにも全然ありだと思うんですよね。

今やってるブログを続けてくことでドメインパワーも強くなるし、ブログ上で自分のネットショップを宣伝することもできます。ネットショップでの売り方はライティングにかかってる部分もありますしね。

毎日ブログを書くことで、文章を書いたり商品説明を書いたりする能力は確実に養われるはずです。今やってることが無駄になることはありません。

ブログと小売業で収益の柱をつくっていく

このままブログ運営を続けていって、運よくブログを収益化できたとしましょう。

一時的にブログ運営がうまくいって生活できるだけのお金を稼げるようになったとしても、いつまでも続くものではありません。

ブログ収益を強固なものにしていく作業はもちろん必要ですが、それ以外にも収益の柱となるものをつくっておかないと不安ですよね。そこを小売業でやっていこうと思ってるんです。

まだまだこれから成長盛りの子を持つ親としては、収入源はいくつでもほしいもんですから。

最終的には家族の時間をつくれるかどうかだから

f:id:liberted621:20180124013833j:image

小売業だとかブログのこととか語ってきたけど、大きなテーマで考えれば「家族の時間をつくる」なんですよ。

1日6時間労働、週休2日とかで月収40万円もらえるような企業があるならぼくは就職の道を選ぶかもしれません。

でも今は週休1日、12時間労働が基本の会社にいるから余計に家族の時間をつくることにこだわってるんです。

会社組織から脱却するだけで、労働時間自体は変わらないかもしれません。それでも家で12時間仕事をするのか、家の外で12時間仕事をするのかでは全然ちがうと思うんです。

ぼくはぼくの愛する家族と一緒にいる時間を増やしたいので、独立するためには何を頑張るのかを追求していきます。