時間がない兼業ブロガーは朝活がおすすめ

あ、どーもサンタク(@santaku817)です。

時刻は朝5:30。

コーヒーの香りが立ち込めるダイニングテーブルでこの記事を書き始めました。

前職の新聞屋を辞めてからは朝5時~5時30分の間に起きるようにしました。

というのも、この時間帯が一日の中で一番ブログに集中できる時間帯なんです。

まだ誰も起きてこない静かなダイニング。

ピリッとした寒さが厳しい冬の朝は布団から出るのがちょっとつらいけど、自分にとってブログを書く時間は大事な時間。

昼間は会社員として働きながら、いかにブログと仕事を両立するかを考えてみたんですよ。

その答えが『朝活』でした。

とある兼業ブロガーの一日

  • 5:00~5:30
    起床
    眠い目をこすりながら布団を出てコーヒーメーカーをセット
  • 5:30~6:50
    ブログ執筆
    静かな環境の中、集中してブログ執筆
  • 7:10~
    仕事のため自宅を出発
    通勤時間は車で30分ぐらい。妻に送迎してもらってるので雑談しながら出勤。割と大事な時間です
  • 8:00~17:00
    仕事
    休憩時間が1時間ほどあるので、そこでツイッター見たり読書したり、ときにはブログ書いたり
  • 17:30~18:00
    帰宅
    仕事を終えて帰宅
  • 18:00~22:00
    だらだら過ごす
    風呂入ったりご飯食べたり晩酌したり。それぞれ自由に過ごしてます
  • 22:00~
    就寝
    多少時間が前後することはあるけど22時頃には布団に入るようにしてます

ぼくの一日のタイムスケジュールはざっくり書くとこんな感じです。

仕事を終えて家に帰ってきてからはなるべくPCやスマホを開かないようにしようと思ってるんですけど、つい癖で開いちゃうんですよね…。

まあこんな感じで主にブログ執筆は朝の時間帯に集中して一気に書き上げるようにしてます。

朝書いた記事を昼休憩や夜に読み返してみて気になった部分をちょこっと修正するような感じですね。

朝活を始めてからブログの生産性が上がった

朝活 ブログ

仕事が終わったあとに『今日は何を書こうかなー』なんて考えながらブログを書き始めると、あっという間に寝る時間になっちゃうんですよ。

どうにかしてその日のうちに書き上げたいと思っちゃうから、つい寝る時間が遅くなったり、中途半端に記事を終わらせることが多くなります。

これだと不完全燃焼です。

ブログを集中して書く時間帯を朝に持ってきたことで、夜寝る前に布団の中でブログネタを考えるようになりました。

頭の中で記事のメインテーマを考えたらざっくり構成をつくる。

それを朝起きてから形にしていくことで、ブログを書くスピードが格段に早くなりました。

最近の記事はほとんど朝の1時間ぐらいで書いてます。

朝活ができるようになったのも転職したおかげ

新聞屋を辞めてから4か月ぐらい経ちますが、すっかり慢性的な睡眠不足は解消されました。

新聞屋のときはホント常に眠い状態でしたからね。

不規則な労働の中で一番きつかったのは睡眠障害かも。

そこから今は昼勤のみの仕事に転職して、しかもほぼ定時労働。

睡眠サイクルはしっかり守れるし、一日のスケジュールが組みやすくなりました。

前職を辞めて引っ越して今の会社に転職。

振り返ってみるとこの半年以内にこれだけ大きな変化があったけど、自分にとっては大切なことだったんだなと気づきます。

朝の時間帯を活用できると1日が充実するよ

1日24時間じゃ足りないと思ったことないですか?

ぼくはあります。

あれこれタスクをこなしてると、気づいたら寝る時間になっちゃうんですよね。

不完全燃焼のまま終わると何かモヤモヤした気持ちを引きずっちゃうんですよね。

昼間や夜に時間がとりにくい人は、朝の時間をうまくつくってみると充実した1日が過ごせます。

ブログを書く以外にも本を読んで勉強するのもいいですね!

朝は静かだし誰にも邪魔されないから集中して何かやりたい人にはおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です