水子供養とお墓参り。先祖供養は大事

昨日は水子供養と義父のお墓参りに行ってきました。

水子供養 お墓参り

ぼくは割と先祖供養を大事に考えていて、お盆、お彼岸、年末のみじゃなく、ふと思い立ったときには必ず先祖供養をするようにしています。

自分の子どもたちが小さい頃からこういった慣習を大事にできる大人になってほしいんですよね。

子どもたちにとっては会ったことない人でも、ご先祖様の存在は脈々と受け継がれていきます。

お正月とかに家族が集まったときなんかに故人の思い出話したりしますよね?

あういう文化ってすごくいいものだと思います。

そうやって語り継がれていく中で、自分のルーツをいずれ知ることになるかもしれないし。

あとは自分の祖父母の墓参りを年内に行かねば。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です