BuzzVideo(バズビデオ)で稼いで借金返済を目指す

先月、BuzzVideoという動画共有アプリにテキトーに撮った動画をアップしてみたところ、2万円近くの収益を得ることができました。

先月は気が向いたときにテキトーな動画をアップしただけなのにこれだけの収益があったので、毎日何かしらの動画をアップし続けたら先月より収益が出せるのでは?と思ったわけです。

  • 500円/日=1.5万円/月
  • 1000円/日=3万円/月
  • 2000円/日=6万円/月

取らぬ狸の皮算用ですが、毎日動画を出し続ければコンスタントに2000円ぐらいの収益はあがりそうなんですよね。

毎日それだけの収益が稼げれば、滞納してる税金などの支払いが今の計画よりももっと早く終わる計算になります。

BuzzVideo(バズビデオ)は狙って稼げるものでもない

こちらは普段からTwitterで仲良くさせてもらってる方のツイート。BuzzVideoで1日3万円稼ぐ猛者です。

BuzzVideoというアプリはアプリ内に「検索機能」がないので、SEOが適応できないんですよね。

タイムラインに流れてくる動画から自分の興味あるものを見て楽しみます。

検索してまでは見ないけど何となく気になるタイトルやサムネイルの動画を見る暇つぶしアプリですね。

つまり、BuzzVideoで稼ぐには運の要素がかなり重要になってきます。

釣りタイトルでクリック数を稼ぐ

BuzzVideoは再生数が多いと露出度も高くなって、多くの人のアプリ上に出てくるようになります。

狙って稼ぐことは難しいけど、ある程度バズを狙う方法はあります。

ぼくが先月やってみた経験上「釣りタイトル」を意識的につけることで、動画の再生数は稼げるようになりました。動画をアップしてから早いものだと2日、遅くても1週間ぐらいで1万再生はいきます。

完全にお金目的でBuzzVideoを利用するならアンチコメントなどは割り切って考えた方がいいですね。過激なタイトルをつけてびみょう動画の終わり方だと、アンチコメントがうじゃうじゃつきますから。

動画の時間は短めに

ひとつあたりの動画の時間は、ぼくは15秒ぐらいを目安にしてます。

BuzzVideoは究極に生産性の低い時間の消費アプリなので、暇つぶし程度に見てる人がほとんどなんですよね。

その中で1分以上ある動画だと、自分が見る側の立場でも再生しないんです。

個人的な感覚で言えば15秒〜30秒ぐらいがちょうどいい動画の再生時間な気がします。

伸びるジャンルを見極めて手数勝負!

結局、BuzzVideoでまとまったお金を稼ぐには、再生数が伸びそうなジャンルの動画をたくさん出すことなんですよね。

タイトル×動画時間×ジャンル」これが絶妙にハマったとき、高収益を手にすることができるはずです。

分析するのは難しいので、やっぱり手数勝負が一番です!

滞納分の税金完納が目標

現在、分割納付してる税金が本税、延滞金合わせて20万円ほどあります。

この支払いがなくなるだけで我が家の家計はずいぶん身軽になるはず。

まずはこの20万円をBuzzVideoで稼いで完納することを目標にします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です