大学辞めてブログ一本でやっていこうとしてるあなたへ中卒のぼくが伝えたいこと

年内1万フォロワーを目指して怒涛の勢いでツイートしてるめんおうさん。ぼくと同い年なんですよね。

  • めんおう:大卒→公務員→ラーメン屋
  • サンタク:高校中退→少年院→紆余曲折を経て新聞屋

こうして比較しても正反対な道を進んでる2人ですが、ぼくはめんおうさんが発信するツイートやブログが大好きなんです。

 

めんおうさんの主張を簡潔にまとめると「選択肢はたくさん残した方がいい」とのことですが、ぼくもそれは強く感じてます。

ぼく自身は高校中退してるのでそもそも選択肢がほぼなかったので、選択肢がたくさん残されてる人を見ると自ら選択肢を限定する必要はないのでは?と思うんですよね。

 

現役大学生は自分の経験を語るブログが書ける

冒頭に埋め込んだ「めんおうさん」のツイートに対して、ブログ界のボス的存在のイケハヤさんがこんなアンサーを返してました。

このツイートでイケハヤさんが言いたいこともわからなくないんです。

大卒だろうが中卒だろうが経験してきたことの差は歴然としてあります。切り口が違いすぎるという意見もたしかに出ますよね。

 

大卒から公務員という順調な道をたどっためんおうさんと、高校中退したあと少年院に入ってるぼくとでは経験してきてるものが違いすぎます。

イケハヤさん的に言えば「切り口が違いすぎる」というのは、ぼくで言えば「少年院」めんおうさんで言えば「公務員→ラーメン屋」という部分でまったく異なる切り口が生まれますよね。

 

ブログって面白いもので、10人いれば10人ともちがうアプローチで記事が書けるはずなんです。

これは当たり前のことですよね。10人いれば10人の経験がありますからね。

 

例え同じ大学生だとしても、実家から通ってる学生もいれば下宿先から通ってる学生、親から仕送りをもらいながら一人暮らしをしてる学生など、一人ひとりに違う人生があるんですよ。

そんな異なった経験を書けるのがブログという場所なので、現役大学生が退路を断ってまで人生を懸けるような場所ではないと思うのがぼくの意見です。

 

現役大学生は人生の選択肢を無駄にしない方が絶対いい

わざわざ大学に入ったのに、ブログ一本で稼げるようになるために大学辞めますとか言ってる人は、今すぐ考え方を改めましょう。

あなたが今大学に通えてるのは、全部あなた自身の力なんですか?

 

恐らく、そんな人は一人もいないはず。

大学の学費は奨学金を借りて払ってるから大学には自分の力で通ってると思ったら大間違いだよ。

 

親が与えてくれた大学生活という4年間の貴重な時間は、無駄にしてはいけない時間。

中卒のぼくから言わせてもらえば、大卒からの新卒カードというのは死ぬほど羨ましいもんなんですよ。それだけ人生の選択肢が増えるということなんですからね。

 

その選択肢すらも得ることなく新聞屋に勤めてるぼくが言うんだから間違いない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です