【メモ】独立してからやりたいこと

脱サラ ブログ 独立

会社を辞めることはブログにも書きましたが、実はこの段階では社長とまだ話せていなかったんです。

それが今日、やっと社長とも話すことができて、晴れて9月末での退社が確定しました。

退社日も確定して、いよいよ個人事業主としての道を進み始めるぼくが、会社を辞めてから何をやっていきたいのか、仕事とプライベートを含めてメモ代わりにまとめておきます。

関連記事会社を辞めるので今の心境や決意表明など。

 

独立後にやりたいこと(仕事編)

今はまだサラリーマンの身分ですが、サラリーマンってめちゃくちゃいいですよね。

労働環境や会社のルールはそれぞれの企業によって異なると思いますが、毎月決まった日に安定して収入があります。

ぼくも来月までは給料を貰えますが、そこから先は自分の頑張り次第で収入が変わってきます。ブログに至っては頑張ったら頑張った分だけお金になるわけでもないので、それ以外の確実に収入になる部分の作業もやっていきたいと思ってます。

ぼくが今考えてる仕事は以下。

  • ブログ(アフィリエイト)
  • ライター
  • ネットショップ
  • 自動車販売

このあたりを組み合わせて家族が生活できる分ぐらいの収入を得られるようにしていきます。

最初はもちろんアルバイトすることも考えてます。何カ月も無収入で生活できるほどの余剰資産は我が家にありません。

ネットショップは妻主導なら確実に成功する

ネットショップに関しては、妻のリサーチ能力とマーケティング感覚が優れてるので、妻の意見を全面的に取り入れながらやっていく予定。

どこかでマーケティングを学んだわけではないけど、センスがいいんですよ。

 

以前リサイクルショップで仕入れてきてメルカリで売るというようなことを夫婦で趣味の範囲でやってた時期があったんですけど、妻が仕入れてくるものはほぼ完売。どんなものが市場でウケて、どれぐらいの相場なら買ってもらえるのかを感覚的に理解してるんです。

ぼくが妻の売り方を見ていてすごいなと思ったのが、安易に売れるまで値下げするようなことをせず、商品によっては逆に値上げをして売り切ったところにあったんです。

 

一般的に売れない物はどんどん値下げしていくイメージがあるじゃないですか。ぼくなら出品した当時の値段が高いから誰も買わないのかな?と思ってどんどん値下げしてしまいますが、妻は敢えて値上げして本来の商品価値の適正価格を見極める能力がすごいんです。

 

今もネットで卸問屋を調べたりしながら妻が張り切ってます。

初月から全力で振り切っていきますよ。

 

独立後にやりたいこと(プライベート編)

今まではブラック企業勤務だったこともあり、自由に過ごせる時間がほとんどありませんでした。

休みは週休1日、拘束時間は1日14時間が平均の会社なので、自由時間などほとんどないことは簡単に想像つくと思います。

会社から独立することで、今までよりは時間的な余裕が生まれるはずなので、今までは前もって計画しないとできなかったようなことも思いついたときにできるようになるんですよね。

そこで、独立後にやりたい遊びを書いてみます。

  • 思い付き車中泊
  • 思い付きバーベキュー
  • 家族で動画撮影
  • 長期旅行

今までほとんど遊んでこなかったから遊びが思いつきません(笑)

これから余白時間が増えるので、積極的に遊ぶことを考えていきます。

 

例えば今までも趣味でたまにやってた車中泊なんかも、仕事の都合を気にせず思いついたときに行きたいところに行けます。

今までは1日しか休みがなかったので、仕事終わりに出発して次の日の夜までには家に帰ってこなければいけなかったのが、すべての行動が自由になります。

ブログをやってると、車中泊のような家族の遊びもコンテンツにして収益化することができますね。

 

遊びと仕事の融合こそ、ぼくが目指す本当の意味での自由を手に入れることです。

 

余白を残す生活を楽しむ

長期旅行に関してですが、今年の夏休みに家族旅行でエクシブ伊豆に行ったときに書いた記事にもあるとおり余白だらけの状態で旅行を楽しみたいんです。

スケジュールを効率よくぎゅうぎゅうに詰めて旅を最大限楽しむのもいいんですけど、子どもが一緒だと予期せぬトラブルが頻発します。

寝てほしくないタイミングで寝ちゃったり、急に具合悪くなったり、何かと計画通りに進まないことの方が多いんですよね。

それならいっそ、何の計画も立てないで現地で行きたい場所を決めるぐらいでちょうどいいんですよ。

もちろん一泊二日だと時間がかなり限られるので、そのときは行きたい場所を優先順位つけて回りきる方が楽しめますが、子連れ旅行は最低でも二泊三日以上でのんびり余白を残して楽しむ方が旅疲れしなくて済みます。

日常的に休みがとりにくい会社にいると、たまにしかない休日に予定を詰め込みがちなんですよね。

 

一日しかない休日に予定を詰め込んで、休日ギリギリまで遊び倒した次の日からまた仕事が始まるとか憂鬱でしかない。

そんな生活をブラック企業に勤めてた3年間ほど続けてきたので、これからの人生は余白時間を楽しむライフスタイルにシフトしていきます。

お金の奴隷にならないように気をつける

ぼくにとって会社を辞めて独立する最大の理由は「時間をつくる」ことにあります。

会社に1か月間で約364時間という自分の貴重な時間を提供することで、毎月決まった給料を貰っていたサラリーマン時代の自分。

これからは会社を辞めて自分の力で稼いでいかなければいけなくなります。

 

そこでひとつ気をつけたいのが、「お金の奴隷にならないこと」なんですよ。

生活していくうえでお金は必要不可欠ですが、お金ばかり追い求めたら自分の人生に余白をつくることができなくなります。

 

せっかく時間から解放されたと思ったら今度はお金に囚われる人生になっては意味がないので、ライフワークバランスは大事にしていきます。

 

以上がぼくが独立してやっていきたいことを今の自分の気持ちで書きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です