首都圏割りでディズニーランドをお得に楽しんできました

いつもはアフター6でパレードを中心に行ってたので、朝からディズニーランドに行くのは久しぶりのことでした。

今回の記事も、家族の思い出として日記的にまとめていきます。

入園チケットは、首都圏割りで購入

7/20まで平日、首都圏在住(東京、神奈川、千葉、茨城、埼玉、群馬、栃木、山梨)の方は、通常より1000円お得に入れるキャンペーンをやってます。

詳しくはこちらをご覧ください。

しかしディズニーのチケットはこんなにも値段上がってたのか…。

ディズニーランドで食べたもの

今回ディズニーランドで食べたものを紹介していきます。

ポップコーンは我が家では定番メニューすぎたので写真を撮り忘れましたが、キャラメル味とミルクチョコレート味の2種類を食べました。

スペシャルスパークリングドリンク(ブルーシロップ)350円

スペースマウンテン近くにある「ボイラールーム・バイツ」というレストランで売ってます。一杯350円。

味はかき氷のブルーハワイのそれ。さっぱりしてて美味しかったです!

息子もおいしそうに飲んでました。

ミッキーアイスバー(トロピカルフルーツ)310円

暑かったのでアイス。

このアイスおいしいんですけどすぐ溶けるんですよね(笑)

娘は食べるのが遅いからデロデロになってました。

息子がなんかかっこつけてる(笑)

味はマンゴーのようなパッションフルーツ系のアレです。さっぱりしてます。夏の時期はたくさん食べたくなるかも。

ウエスタンランドトゥーンタウンの二ヶ所、パーク外に一ヶ所、それぞれ販売店があります。

暑くなってくると混雑するので、暑くなり始める前に買っといた方がいいかも。

チーズ&ビーフパティサンドセット 980円

ディズニー名物らしいです。

パンの形がミッキーになっててかわいい。

こちらのハンバーガーが食べられるお店は「トゥモローランド・テラス

一見、少ないように感じるけどこのセットでなかなか満腹になりました。

バーガーの中身はトマト、チーズ、ハンバーグ、レタス。ぼくはトマトが苦手なので抜いてもらいました。

トマト抜きを頼むと新しく作り直してくれるそうなので、出来上がりに少し時間はかかるけど出来たてが食べられますよ!

子どもたちは単品でフライドポテトとナゲットを頼んだのにほとんど食べず。

妻がじさんしたジップロックに入れて持ち歩くことに。

最後にパレードを見ながら冷たくなったポテトを食べました。

子連れの場合、ジップロックを持ち歩くと重宝します。妻、ナイス判断!

タピオカマンゴードリンク 410円

小粒のタピオカ入りマンゴードリンク。

マンゴーのはずなんですけど、味はなぜかバナナオレのような感じがしたのは気のせいかな?まあそれはそれで美味しかったです。

販売店舗は「スクウィーザーズ・トロピカル・ジュースバー」というお店で、アドベンチャーランドにあります。

こんなところ。

ちなみにマンゴードリンクとアイスクリームを選べるそうですよ。

スペシャルチュロス 350円

色味が刺激的なスペシャルチュロス。味は普通に甘くておいしいチュロスです。

販売店舗はクリッターカントリーアドベンチャーランド、ウエスタンランドの三ヶ所にあります。

チキン&ローストオニオンカレー 780円

お腹空いてたから写真も撮らずに普通に食べちゃいました。食後の写真でごめんなさい。

ディズニーランドのカレー、食べたことあります?

これが「THE・普通のカレー」なんです。その普通がおいしいんです。

非日常的な空間の中で、ふと現実的なものに触れる瞬間がこのカレー。

ディズニーランドの中ってお腹いっぱい食べようとするとそれなりにお金かかるじゃないですか?でもここなら現実的な値段でお腹いっぱいおいしいカレーが食べられます。

カレーが食べられる場所はウエスタンランドにある「ハングリーベア・レストラン」です。

ビックサンダーマウンテンのすぐ近くなのでわかりやすい場所にありますよ。

ディズニーランドで乗ったアトラクション

娘が小さい(80cmぐらい)ので、身長制限にひっかかる中、乗れそうなアトラクションを楽しんできました。

画像はすべてディズニー公式サイトから引用させていただきました。

ホーンテッドマンション

最大乗員数3名とのことなので、息子は妻と、娘はぼくと一緒に乗りました。

息子は全然平気そうにしてたみたいですが、娘はダメでしたねぇ。

泣きはしないまでも終始顔をぼくのお腹に隠してました。

カリブの海賊

これも身長制限は特になく「自立して安定的に座れること」という条件だったから乗ってきました。

途中にあるちょっとした下り坂が息子は怖かったそうで、せっかく息子と一緒にビックサンダーマウンテンに乗ろうと思ってたのに「下り坂の恐怖」で乗れず。

一緒に乗ってくれるのはもうちょっと大きくなってからかな。

ぼくが子どもの頃は待ち時間5分とかが当たり前だったカリブの海賊も、今回は待ち時間25分でした。

バズ・ライトイヤーのアストロブラスター

これは息子が絶対に好きなやつ!ということで、真っ先にファストパスをとりに行きました。

このアトラクション、子連れにすごい人気なので、ファストパス取得は必須です。普通に並んだら待ち時間が地獄…。

ぼくは息子と一緒に乗ったのですが、案の定楽しんでくれてましたし、ぼく自身も楽しく遊べました。

どこ狙って撃てばポイントになるのかよくわからん…。

バズ・ライトイヤーアストロブラスターの攻略記事なんてものがありました。これ見てから行けばよかった。

ぼくは17000点、息子は8000点と、テキトーにやった割には高得点だったかな。

トムソーヤ島いかだ

待ち時間5分だったから何となく乗ってみました。

いかだで離島に行って、島を探検してから戻ってくるアトラクション。

探検する気力がなかったので、トムソーヤ島に着いてすぐ戻ってきました。

その後息子は地図を眺めて探検した気分になってたので、次回はちゃんと探検しようと思います。

ディズニーランドの醍醐味はパレード

今回の一番の目的とも言えるエレクトリカルパレード。

運良くシンデレラ城が真正面に見える場所を確保できました。

ウォルトディズニー像の真裏らへんをとれるといい感じですよ!

パレードが新しくなってから「アナと雪の女王」のフロート(乗り物)が追加されてます。

最近エルサにハマってる娘に、一目でいいから会わせてあげたいという親心。

無事、エルサを目の前で見れました。

エルサが出てきたときの娘のテンションの上がりっぷりがハンパじゃなかった。

妻曰くバズが好きな息子は、バズを見つけるなり見えなくなるまでずーっと手を振っていたそうです。

内気で恥ずかしがり屋な息子もそんなことできるようになったんだなー。

パレードは何回見ても感動する。

自分が子どものときはパレードにまったく興味なかったし、割とパレードの時間は乗り物も空いてるからチャンスだと思ってたところもありました。

でも大人になってみるとパレードの良さがわかるというか、その場の一体感や空気感、これを作り上げる人たちの見えない努力に胸打たれるものがあるんですよね。

いい夢を見せてもらいました。

まとめ

朝は早起きだし一日歩きっぱなしだし、疲れることの多いディズニーランドの遊びですが、行くとやっぱり楽しいんですよね。

帰ってくるときの名残惜しさもまたいいもんです。

1日の総歩数がすごいことになってる。

ディズニーランド 歩数

18000歩なんて歩こうと思って歩ける歩数ではないですよね。ディズニーの空間だからこその歩数。

娘がバギーに乗りたがるから、疲れてるはずの息子もぐずることなく頑張って歩いてくれました。ほとんど抱っこもしてないので、ぼくら親と同じぐらい歩いてます。帰りの車は一瞬で爆睡。優しいお兄ちゃんに育ってくれてるなぁ。

また家族みんなで楽しめるように、頑張って働きます。

関連記事ディズニーをかわいいコスプレで楽しみたい人向け通販まとめ

子連れレジャーにあると便利なアイテム⇨子連れディズニーの迷子予防にハーネスが便利

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です