「昭和→ヤンキー」「平成→炎上ブロガー」納得感しかない。

ごれむすさん天才か!

ここしばらく感じてた違和感の正体がやっとわかりました。

 

みんな大嫌いな武勇伝語る系おじさん。

酒の席で昔はヤンチャしてたんだよ~と語るおじさんのことはみんな嫌うじゃないですか。

 

でも、昨今のブロガー界隈ではどれだけ人に迷惑かけたかをみんなが競いあってるような気がするんですよね。

 

少し前だとどれだけ社会不適合者だったかみたいなことをツイッターで発表しあってたんですよね。ぼくもそれについて言及するツイートしてました。


過去ツイート遡ってみたら、ぼくもごれむすさんとまったく同じこと考えてて笑いました。

これならごれむすさんのツイート読んで腑に落ちるわけですよ。

 

自分がどれだけ社会不適合者なのかって、本来は恥ずかしくて話せないはずなんですよね。

連続3日遅刻してクビになるとかそんなの笑えないですから~。

 

ただのだらしない人。褒められたものではないですよ。

 

そういう話を平気で人前に晒せるのって、ホント昔はヤンチャしてた系おじさんと変わらないですからね。

 

炎上ブロガーは恥ずかしい肩書きだよ

ひとつのトレンドを作ったという意味では炎上もひとつの才能かもしれません。

でも、最近の炎上系ブロガーはちょっと世間一般の常識からずれすぎてるんですよね。

 

炎上ブロガーの代表格イケハヤ氏も、賛否両論あるツイートをするけど、その意見もわからなくはないというギリギリのところをついてくるのが上手いんですよ。

それに比べて最近の炎上ブロガーは世の中の99.9%が否定するようなツイートをして炎上してるんですよね。

例えばこういうの。

入社日当日に辞職って…。世間一般の意見で考えたら非常識にもほどがあることは充分理解してたはずです。

それを擁護して「行動力すげー」なんてリプしてる人たちもやばいと思うんですよね。

 

ホント、こういうところからブロガーの格が下がっていくんですよね。
こぞって社会不適合者アピールしてたあんたたちが最も嫌う「昔はヤンチャしてた系おじさん」と本質的には何一つ変わらないことをもう少しわかった方がいいですよ。

 

無駄な飲み会が嫌いで~とかツイートしてる場合じゃないですよ。ホント。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です