僕のレッドウイングのベストショット(ただの写真ブログです)

先日オイルアップしたブーツ。

掃除ついでに何枚か写真を撮ってみたので、今回はその中からベストショットを載せるだけの写真ブログになります(手抜きではない)

レッドウイングのアイリッシュセッターはこんな風に経年変化していくというひとつのサンプルだと思って見てください。

ちなみに写真はすべてiPhone8plusでの撮影で無加工です。iPhoneのカメラすごい!

これがベストショットだ!

では早速貼っていきましょう。

f:id:liberted621:20171207211630j:image

まずは正面から。

このヤレ具合、トゥ(つま先)の履きジワがたまらない!

履けば履くほど愛着がわいてきます。もはや一生物。

バックショット

f:id:liberted621:20171207211816j:image

いいですね〜

履いてる感出てるよ。ここからがレッドウイングブーツの真骨頂だよ!

ソールのどアップ

f:id:liberted621:20171207211916j:image

奥にある左足用がいい感じにボケて、手前の右足用とのコントラストが好きな写真です。

ソール交換しないとやばいな。

まとめ:レッドウイングブーツは履歴書

f:id:liberted621:20171207212623j:image

このブーツを何年も履き続けてますが、まったく飽きないんですよこれが。

ぼく、割と飽き性なんですけどこのブーツだけは一度も飽きたことがないんです。

究極の金欠のときに手放そうと思ったけど、リサイクルショップ(某鑑定団)に査定に出したら2000円ぐらいしか付かなかったので、しっかり持って帰ってきました。

ヤフオクとかメルカリだったらもうちょっと値段つくと思うんですけどね。当時はすぐに現金が必要だったので。

でもあのとき手放さなくてよかったなぁ。

最近はあんまり出番がないけど、履くときはちゃんと手をかけてメンテしてるのでまだまだ元気です。

今年か来年にはソール交換なんかのリニューアルが必要になりそうですが、今後もよき相棒として履き続けます。

関連 レッドウイングのブーツは修理とメンテナンスで経年変化を楽しむもの

以上、ブーツの自慢ブログでした

▼ブーツのメンテナンスにおすすめオイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です