千葉県で海鮮を食べるなら人気店の「ばんや」がおすすめ

千葉県には海鮮をおいしく食べれるお店がたくさんありますが、今回は千葉県の九十九里町にある「ばんや」というお店に行ってきました。

漁師さんが運営されてるということもあってか、ネタがどれも新鮮でおいしいんですよ。

結論から言うと、この店最高です!

漁師料理の店「ばんや」

こんな感じに無計画で家を出発した休日。おいしいものに目がない夫婦なので、たまには遠出でもしておいしいものを食べようということに。

当初はハマグリらーめんを食べようと思って店探ししていましたが、おいしそうな店はどこも遠いんですよね…。

ということで決めた行先は千葉県九十九里町にある「ばんや」というお店です。ここなら片道1時間ちょっとで行けるので、お出かけにはちょうどいい距離でした。

九十九里の海が目の前の場所にお店があります。

ばんや

住所:千葉県山武郡九十九里町不動堂450
電話:0475-76-0071

営業時間:平日 10:00〜19:30 土日 9:00〜20:00

定休日:火曜日

余談ですが、キムタクや坂口憲二のサインが店には飾られてます。芸能人のサインや写真が飾られてるのは人気店の証ですね。

寿司のネタが肉厚かつ新鮮

値段間違えてツイートしてました。正しくは¥600です。ごめんなさい。

ゼンナというものを初めて見たので、どんなものかお店の方に聞いてみると「ハマグリより少し小さい貝」という回答でした。

ゼンナとはハマグリの子どものことを言うそうです。

今では、1日の水揚げ量を制限されている、ゼンナですが、

ひと昔前は、物凄い量のゼンナが獲れたそうです(海の中を歩くと砂利道のようだったそうです)

たくさん獲れることで、売値も下がることから、

お金にならない、銭にならない=『ゼンナ』(なまり)になったそうです!

どうして『ゼンナ』というか知っていますか?|九十九里の親子漁師が経営する海鮮料理店。『漁師料理の店 ばんや』から引用

しっかり出汁が出てとてもおいしかったです。酒のつまみには最高だと確信。

ビールがほしくなるようなメニューですが、運転のため今回は我慢。泊まりで行きたいぜ…。

子どもたちは車の中でお菓子、パンを食べていたからか何も食べませんでした。

お会計は夫婦で合計¥5,140-

メニューは、ぼくら夫婦が食べたもの以外にもたくさんあります。ちなみにぼくは穴子天丼(800円ぐらい)と握りずしを最後まで悩みました。

予算としては1000円~3000円ぐらい見ておけば間違いないかと思います。 お酒を飲まれる方なら一人5000円ぐらいはいくかも。

座敷があるから子連れでも安心

店内は割と広めで、テーブル席と座敷に分かれています。

ぼくらは子連れということもあってか座敷に通されました。子ども用のイスも用意してあります。

全然気取ったお店ではない(誉め言葉)ので、子連れ家族も安心して利用できますよ!

お店の方も子どもに優しく接してくれたので助かりました。

大きめのテーブルが5卓ほどあるので、宴会なんかにも利用しやすそうですね。座敷だけでも30人ぐらいは収容できそう。

娘は壁に飾ってある亀がお気に入り。

広めの駐車場があるから車でも安心

お店の向いに広めの駐車場があります。写真は撮り忘れました。正確な数字は不明ですが、感覚的に30台ぐらいは止められそう。

駐車場の片隅に「バーベキュー小屋 ばんや」なるものがありました。気になったけど今回は寄らなかったので、次回また行く機会があったら寄ってみます。

恐らく牡蠣やハマグリをその場で焼いて食べれる場所かな。気になります。

まとめ:漁師飯はうまい!

肉より魚の方が好きなぼくは、千葉県で生まれ育ってホントによかったです。ちょっと車を走らせればこんなにおいしい海鮮料理が食べれるお店が、そこら中にあるのが千葉県最大の魅力だと勝手に思ってます。

「ばんや」はガチの漁師さんが運営してるお店ということもあって、海鮮がとにかくおいしいんですよ。近くまで行くことがあったら一度は寄ってほしいお店です。

ちなみに、保田にあるばんやは宿泊施設もあるそうなので、詳細はリンク貼っておくので見てみてください!

www.banya-grp.jp

機会があればこっちも行ってみたいな~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です