夏のボーナス支給されたら何に使うの?みんなの考え方が気になる

今月はもらえればボーナス支給月のサンタクです。

うちの会社は社長の気まぐれでボーナスが出るかどうか決まります。

会社的に利益が出てないはずはないんですよね。

だって新型のレクサスLS(1500万円!)買ってるぐらいですから。

このあたりの妬み嫉みを綴った記事はこちら→社員の努力のうえに成り立つ生活

ちなみに昨年の夏は氷代程度。冬は全額なし。

ボーナスだけは満額支給(30万円)が自慢だったはずのうちの会社も年々ケチ臭くなってきました。

まだ手にしてないボーナスですが、もし満額支給されたときの使い道を妻と考え中なので、我が家のボーナスの使い道となぜその考えに至ったのかを書いていきます。

ボーナスっていくら貰ってる?

ボーナスってサラリーマンにとって唯一の楽しみみたいなところあるじゃないですか。

今年の夏はボーナスの平均支給額が過去最高を記録したなんてニュースもありましたが、どんな大企業にいたらボーナス100万とかもらえるんですかね(嫉妬)

学もスキルもない自分は小さな新聞販売店に勤めてるわけですが、ボーナスの満額支給は30万円。

そこから税引きで手取りは25万円ほどになります。 一般的な中小企業だとまあこんなもんですかね。

100万円なんて夢のまた夢。貰えるだけありがたいと思いましょうか。

ボーナスの使い道は貯金派?パーっと使う派??

全国的にボーナスの使い道1位は「貯金」がダントツだそうですね。 こんな記事を見かけました。 参考 ページタイトルサイト名

我が家はボーナス払いを設定してるローンなどはないので極端な話、「全額使っても問題はない」わけです。

分納してる過去の滞納分税金や、身内からの借金などはまだまだ残ってますが、そこに一括返済するのはなんだかもったいない(すみません、クズです)

貯金が特にあるわけでもない我が家は、本来まとまったお金が入ったら貯金なり借金の支払いに回すべきなんでしょうけどそれじゃ面白くないんですよね。(重ね重ねすみません、クズです)

そこで思いついたのが「旅行」です。

昨年行った沖縄にもう一回行きたい

縁あって2017年の夏に人生初沖縄に行ったんです。

うちは妻も子どもたちも初めての沖縄だったので、行く前から期待値はものすごく高かったんですよね。

いざ行ってみると、控えめに言って最高だったわけなんです。もう一生ここに住みたいと思ったぐらい。

  • キレイな海
  • 穏やかな空気感
  • 街全体がフォトジェニック

そこにいるだけでハッピーになれるのが沖縄。

根っからの海好きなぼくとしては、もう一度あのキレイな沖縄の海を見に行きたいんです。 それは妻も同じ思いでした。

貯金に回して何が残る?

ボーナスを満額もらえたとして、それを全額貯金に回したところで、残るのは銀行口座に現金のみ。

通帳を眺めてニヤニヤできるぐらいに貯金マニアの人だったらそれでいいのかもしれないけど、ぼくは目的のないお金にそこまでワクワクできないんですよね。

それなら家族で楽しい思い出を残した方が有意義な使い方なんじゃないかと思ったんですよ。

ぼくがこんな考え方だから我が家には貯金がないのかもしれません(笑)

貯金も大事だけど経験にお金を使いたい

貯金はたしかに大事だと思います。ぼく自身、貯金がないことで大変な思いをしたこともありました。

でも、極論を言えば人はいつ死ぬかわからないんですよ。今このブログを書きながらぼくが死ぬかもしれないんです。それは誰にもわかりません。

そう考えたらお金を残すより少しでも多くの経験を生きてるうちにしておきたいし、子どもたちにもさせてあげたいと思うんですよね。

だから貯金がない我が家も、今回のボーナスが満額支給されたら思い切って沖縄旅行をしようと思ったんです。

後先考えないバカと言ったらそれまでですが、もともとなかったお金なんだからこんな使い方も悪くないでしょ?

まとめ:我が家はパーっと使う派です

というわけで、我が家のボーナスの使い道は「パーっと使う派」です。

老後に備えて貯金とかはまだ考えられないかな。早めに考えなきゃいけないんでしょうけどね。

でもそれはブログを育てて、ブログ収益で資産運用などをしていこうと考えてるので、まずはいろんな経験をすることを優先します。

あー沖縄行きたい!

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です