パンクは突然やってくる。日常的に車を使う人はタイヤ交換の方法ぐらいは勉強しておきましょう

車の前輪がパンクしました。前兆はまったく感じられなかったんだけどなぁ…。

強いて言えば昨年末から空気圧が甘いのを指摘されてたまま放置してたことぐらいですかね。

パンクは本当に突然やってくるので、日ごろからできることを確認しておきましょう。

スペアタイヤは積んでありますか?

今回ぼくが運転してた車は、妻の母の車でした。妻と2人のこどもたちを乗せて夕飯を食べに向かう途中の出来事。

信号で止まった後、発信するとなんだか車がガタガタ音を立ててるんです

妻がすぐにパンクだと気づき、ゆっくり減速しながら平らな場所に停車。

そこでスペアタイヤに交換すればいいかと思ってたのですが、トランクを開けたときに気づきました。「この車、スペアタイヤ積んであるのか?」と。

日常的に使ってる自分の車でも、スペアタイヤの有無を確認してない人は意外と多い気がします。

いつどこで起きるかわからないパンクのために、たまには車の安全点検をしておきましょう。

なぜスペアタイヤはなくなったのか

そもそも、最近の車にはなぜスペアタイヤがなくなったのでしょうか。ぼくのように一度でもパンクを経験すると、スペアタイヤ無しでは不安です。

そんなぼくの疑問には、こちらのサイトが答えてくれてるので、車を日常的に使う方は確認がてらチェックしてみてください。

jafmate.jp

新車を購入してから、一度もスペアタイヤを使用せずに廃車にするユーザーも多く、使用頻度も少ないという見解もあったため、スペアタイヤが世の中から姿を消していくきっかけとなった。

スペアタイヤを一度も使わないような奇跡的な人もいるんですね…。

タイヤ交換の方法、知ってますか?

車のタイヤ交換ってあんまりやる機会がないので、知らない人も多いかと思います。

こちらに誰でもわかるぐらい詳しく書いてありますので、タイヤ交換の方法を知らない人は一度目を通しておくと役に立つときがきます。

xn--toru74ax59a0sk.com

タイヤ交換には多少の力が必要です。何もないときに自分にできるかどうか確認しておくことも必要かもしれませんね。

今どきの車はスペアタイヤの代わりにパンク修理キットが入ってる

スペアタイヤが標準搭載されなくなった最近の車には、パンクの応急処置セットが入ってるらしいです。

それは知らんかった。

ぼくも実際に使ったことがないので、こちらのサイトを参照にされるとわかりやすそうなので、予備知識として見ておきましょう。

gazoo.com

タイヤ交換みたいに力も必要ないし、これは簡単だ!

ただし、あくまでも応急処置なので、パンク修理キットを使ってとりあえず走れる状態になったら早めに修理工場に持っていきましょう。

車に常備しておいた方がいいものまとめ

車は機械ものなので、いつトラブルが起きるか誰にもわかりません。

ぼくの経験上、車に常に積んでおいた方がいいものをまとめておきますので、ホームセンターに行ったときにでも揃えておきましょう。

工具

最低限の工具は常備しておいた方がいいでしょうね。

  • ドライバー
  • スパナ
  • モンキー
  • バール

このあたりの工具は必須です。

これなんかいい感じですね。バールは入ってないけどそれ以外はすべて揃ってます。

収納も工夫されてるので、トランクの隅っこに置いておくのも邪魔にはなりません。

ウォッシャー液

意外と忘れがちなウォッシャー液の存在。ぼくが住む千葉県はウォッシャー液が凍るほど寒い地域ではないので、水道水を入れてます。

ふだんの点検でもウォッシャー液の残量まで確認してる人はあんまりいないんじゃないかな。水を出そうと思ったら出なかったから補充したっていう人の方が多そうなイメージ。

車の構造的に水道水で代用してもいいものなのかどうかはわかりませんが、ぼくは何年も水道水を入れてて不具合が起きてないからそのまま続けてます。これは自己責任でお願いします。

不安な方はこの辺のウォッシャー液を買っておきましょう。

値段を見て一番安いものでも問題はないはずです。

解氷スプレー

冬はフロントガラスが凍結して、解けるのを待ってたらなかなか車を出せないでイライラするときありますよね。

特に忙しい朝の時間帯に突然フロントガラスが凍ってたりすると大変です。

時間に余裕があるなら一度家に戻ってコップにお湯を入れてくるなどの対応もできますが、朝はとにかく時間がないものですからねぇ…。

そんなときに便利なのが「解氷スプレー」です。

凍結してるフロントガラスにスプレーするだけで、スーッと氷が解けていきます。急な凍結対策に、車に置いておくと冬の朝の強い味方になってくれるでしょう。

安定のガラコ製解氷スプレー。

毛布

冬に限ったことになりますが、意外と毛布が役に立つときがあります。

エアコンをずっとつけてると暑くなりすぎちゃうけど、止めると寒いなんてときありますよね。

こんなときは毛布で体温調節をするとちょうどよかったりします。

我が家は子ども用の毛布を妻とシェアしながら膝にかけて乗ってます。

さいごに

ぼくはたまたまタイヤ交換の方法を知っていたからその場で対処できましたが、緊急事態に焦ってそれどころじゃなくなっちゃう人も多いんじゃないかな。

急に車から異音がしたり、タイヤがパンクしてハンドルをとられて焦るようなことはありますが、どんなときも冷静に対応できるように、車の安全点検と予備知識は勉強しておきましょう。

焦って二次災害を起こしてしまうのが一番怖いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です