ユーチューバーチップスはYouTuberが市民権を得た証拠

日記

f:id:liberted621:20180228081158p:plain

会社の同僚から「ユーチューバーチップス」なるものが発売されるという情報を昨日聞きました。

率直な感想として「だれがほしがるの?」と…。YouTuberに対しては何の偏見もないけど、さすがにカードはいらんでしょ。

そんなことを思っていたのですが、身近にほしがってる人がいた!

それは妻。

え、ほしいの?

YouTubeが好きすぎる子どもたちからは、ユーチューバーチップスについて一言も出なかったのにまさかの妻。

ユーチューバーチップスとは

そもそもユーチューバーチップスってなに?という人もいると思うので、知りたい人はこちらを見てください。

www.uuum.co.jp

<商品情報>
商品名:ユーチューバーチップス
先行発売日:2018年2月27日
一般発売日:2018年3月6日
価格:171円(税抜)(カード1枚付き)
カード種類:ノーマルカード45種、レアカード18種の全63種類。
仕様:塩味、菓子25g入り
発売元:山芳製菓

昔流行ったJリーグチップスみたいな感じですかね。ユーチューバーのカードをコレクションする系のお菓子。

YouTuberに市民権はない?

ぼく個人としては「YouTuber」という職業を素直にすごいと思っているのですが、世間はまだまだ批判的な意見が多い印象。うちの子どもたちなんかはテレビよりYouTubeの方が好んで見てるんですけどね。

YouTubeには勢いがあるし、続々と面白い人が独自のチャンネルでファンを築いていますよね。テレビみたいにどこの局も毎日同じタレントを使って似たような番組を垂れ流してる方が業界的に危ういとは思いますが…。

UUUMの功績は大きい

ここ数年でYouTuberが爆増した背景には、UUUM(ウーム)の力は大きいですね。

ヒカキン、はじめしゃちょーなどの人気YouTuberが所属するタレント事務所のようなもの。クリエイターをマネジメントするだけでなく、動画づくりに関するいろんなことを学ぶ環境も用意してるそうです。


ユーチューバーチップス大量開封してヒカキンレアカードを当てる!【YouTuberチップス】

妻もYouTuberになるならUUUMに入りたいと言ってました。

子どもがYouTuberになりたいと言ったら全力で応援する

f:id:liberted621:20180228102915j:plain

息子
息子

ユーチューバになりたい!

YouTubeは見るのが専門の子どもたち。そんな子どもたちがYouTuberになりたいと言い出したらぼくは応援します。

動画の企画、編集などなど、子どもたちがやってみたいと言えばぼくも一緒に楽しみながらやりたいです。

それがお金にならないとしても、何かを表現したり創作活動の場が持てるのは幸せなことなんですよね。

ぼく自身ブログを書いていて思うことなので、子どもたちにもそういうものをひとつは持っていてほしいです。

support.google.com

自分でゼロから何かを作っていくのって大変だけどすごく楽しいことなんですよね。そんな経験を子どもがやってみたいと言って応援しない親がどこにいるんですか。

もし子どもがやりたいと言ったら手始めにこのあたりのカメラを買ってあげようかな。

値段も手ごろだし子どものYouTubeデビューにはぴったりです。飽きたらホームビデオの撮影に使えばいいだけだしね。

コメント