腹筋ローラー使い始めて一週間の感想

腹筋ローラー

どーもサンタク(@santaku817)です。

ダイエット目的で腹筋ローラーを使い始めて早くも一週間が経ちました。

二日に一回ペースで使ってきたぼくですが、実際にやってみた感想を書いていきます!

サンタク

ちなみに今も使用直後で腕をぷるぷるさせながらブログ書いてます
腹筋ローラーの効果

まずは腹筋ローラーを購入したときの記事を読んでみてください。

関連記事腹筋ローラーをダイエット目的で購入したからレビューしていくよ!

腹筋ローラーを膝コロで10回程度やってみましたが、感覚的には起き上がりタイプの腹筋運動を30回やったぐらいの負荷を感じました。筋肉痛確定…。

記事にも書いた通り、腹筋ローラーをやることでかなりの負荷がかかります。

腹筋ローラーというぐらいだから腹筋に特化したトレーニング器具かと思ってたら、想像もしてなかった部分が筋肉痛になるんですよね。

今ぼくは腹筋ローラーをやった直後ですが、

  • 上腕二頭筋
  • 上腕三頭筋
  • 腹筋
  • 背筋
  • おしり

これだけの場所がぷるぷるしてます。つまり、上半身全体的に負荷がかかってるんです。

腹筋ローラーを初めて使った翌日の感想はこちら腹筋ローラーデビュー翌日の筋肉痛

サンタク

腹筋ローラーをなめたらアカン…

自分の限界点を更新した!

腹筋ローラーを使い始めた日は、10回1セットでも結構きつかったんですよ。

それが一週間やそこらで自分にかけられる負荷がかなり高くなったんです!

今日なんて20回3セットやっちゃいましたからね。おかげで腹筋がちぎれそうです。この後夜勤なんだけど大丈夫かな…。

まあ何にでも言えることだけど自分の限界を超える瞬間というのは楽しいものですよね!

腹筋ローラーだけではダイエット効果が薄い

まだ使い始めて一週間ですが、ひとつ確信を得たことがあります。

ダイエット目的で腹筋ローラーを使い始めた人は、筋トレだけじゃなくて食事制限もしないとダメですよってこと。

ぼくが腹筋ローラーを使い始めたのと同時にやったことは、大好きなビールをやめました。

関連記事2ヶ月間で5kg痩せるために決めた3つのマイルール

30代のダイエットはカロリー制限より糖質気にした方がいいよ

 

30代はカロリーよりも糖質を気にすること

ダイエットを意識するようになってから食べ物のカロリーばかり気にしていましたが、妻が言うようにカロリーよりも糖質を気にして食べ物を選んだ方がいいんです。

1食は炭水化物を摂っても問題はなく、1日2食主食を低糖質の食品に置き換える方法です。
糖質摂取量の目安は80~120g程度といわれています。

http://column.rizapstore.jp/kiso/669.htmlから引用

いくら糖質制限しているからと言って、極端に糖質をカットすると体調を崩しやすくなります。

糖質制限の弊害として日中の活動中にぼーっとしたり集中力が切れやすくなったりイライラしやすくなったりするので、最初は一食分の炭水化物を抜いてみるところから調整してみるといいかもしれません。

一週間、腹筋ローラーと並行してビールを控えたりなどの軽めな糖質制限はしていましたが、今のところ体重の変化はありません。ただ、ビールを飲まなくなったことで体が少し軽く感じるようになりました。これは嬉しい変化ですね!

まとめ:筋トレと糖質制限で健康的に痩せる

糖質制限ダイエットは今では定番のダイエット方法ですが、ぼくはただ痩せるだけじゃなくて男らしい筋肉もつけたいという贅沢者です。

腹筋を割るためには筋肉を鍛えつつ皮下脂肪を落とさないと一生自分のシックスパックを拝むことはできません。

これ意外と知られてないんですけど、成人男性が腹筋を割りたかったらガムシャラに筋トレするよりも体脂肪を落とすことに注力した方が早いですよ。11%~13%ぐらいまで減らすだけで腹筋は割れて見えます。

年をとればとるほど健康については意識高くいたいものですね。

関連記事VOX強炭酸水をダイエット中のあなたにおすすめしたい

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です