腹筋ローラーデビュー翌日の筋肉痛

腹筋ローラー

これまでの人生でトレーニングらしいトレーニングをしてきたことがありません。

その結果、わがままボディ(176cm、84kg!)を手に入れたぼくですが、ここにきて本格的にダイエットを始めることを決意しました!

ダイエットを始めることになった経緯と決意表明はこちらの記事に書いてあります⇨2ヶ月間で5kg痩せるために決めた3つのマイルール | 家族のしゃべり場

ただ体重を落とすわけじゃなくて、健康的に痩せたいという気持ちもあるので、筋トレも一緒に始めました。

関連記事: 腹筋ローラーの効果が絶大すぎて痩せる気しかしない | 家族のしゃべり場

体を鍛えることとは無縁の人生を送ってきたぼくが、腹筋ローラーデビューに伴ってレビュー記事を書いてるので読んでみてください!

んで、今回はなんの話かというと「腹筋ローラーを使うと筋肉痛がすごい」という話をいろんな腹筋ローラーユーザーたちがブログに書いてたので、ぼくも使ってみた感想を書きます。

翌朝の筋肉痛は皆無

腹筋ローラー使用後、翌朝の筋肉痛を楽しみにしてる自分がいました。

筋肉痛って痛いけど筋肉鍛えられてるなーー!って感じで好きなんですよ。

筋肉痛がないってことは筋肉に負荷がかかってないってことだから、そもそも筋肉がつく要素がないんです。

んで、夜勤前に腹筋ローラーを自分の限界点まで10回コロコロやってから出勤して寝たのは朝5時半ごろ。

その後昼12時に出勤するために起きたときには、ぼくの腹筋は日常生活のままで何の痛みもありませんでした。

起床から2時間ぐらいでジワジワくる痛み

起きたときは正直、残念だなと思った。

実際、腹筋ローラー使ってるときはかなりきつかったわけで、そこそこ筋肉痛はあるだろうと期待してたんですよ。それがまったくないんだもん。

ところが出勤して少し経ったころから、お腹の奥の方からじんわり痛みが出てきたんですよ。

腹筋ローラー効果きたーーー‼︎

この痛みはまさしく「筋肉痛」そのもの。ここにくるまでだいぶ焦らされましたねぇ。

みんなが言うほどの激痛ではありませんが、今もジワジワ痛みは続いてます。

耐えられない痛みとかじゃなくて、ホントに心地いい痛みがお腹にたんまりついた脂肪の奥でジンジンしてます。

サンタク
サンタク

待ってたよ!筋肉痛‼

軽い筋肉痛なら休まず腹筋ローラーをやった方が効果は出る

筋肉の超回復の話とかは昨日の記事で書きましたが、必ずしも休息日をとる必要はなさそうです。

筋トレガチ勢とかが限界突破して追い込んだときなんかはもちろん休息日を作った方がいいけど、ぼくらのような素人は軽い筋肉痛のときの方が効果上がるそうです。

ソースはこちら⇨腹筋ローラー(アブローラー)は毎日やるとダメ?筋肉痛などの関係について。 | ベストボディナビ

昨日腹筋ローラーやったから今日は休もうかなと思ってたけど、明日はせっかくの休日なので昨日よりも自分を追い込んでみようかな。

まとめ

腹筋ローラーデビューでぼくも3ヶ月後には腹筋バキバキのシックスパックを夢見てます!

ぼくが腹筋割りたいと思った場合、もともとの筋肉量があるから、皮下脂肪と内臓脂肪を落とすことも同時に考えていく必要があるんですよね。

適度に食事制限しつつ、腹筋ローラーを日常生活に取り入れたトレーニングでキレイな体を作ることを目指します!

ぼくが使ってる腹筋ローラーはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です