大切な人へのクリスマスギフトは決まりましたか?

【コスパ最高】iPhone 8plusはポートレート搭載機種の中で最もバランスのとれた機種である理由

まずはこちらをご覧ください。

iPhone ポートレート ボケ感

まるで一眼レフで撮ったかのような写真だけど、iPhone 8plusのポートレートモードで撮影しました。

何の変哲もないカルピス。

この背景のボケ感と鮮明に写ったカルピスのコントラストが美しい。

何の思い入れもないし、なんなら撮影した理由も思い出せないけどお気に入りの一枚。

この写真をたまに見返すたびに思うんだけど、iPhone一台でこれだけキレイな写真が撮れたら一眼レフカメラなんていらないんじゃないか?

カメラは素人だけど、一眼レフで撮影したような写真を撮りたいという人こそiPhoneのポートレートモードが最適です。

発売されてるiPhoneの機種の中でポートレートモードを搭載してるのが以下の通り。

  • iPhone8plus
  • iPhoneX
  • iPhoneXR
  • iPhoneXS
  • iPhoneXS max

この中でもぼくが使ってるiPhone 8plusが今一番コスパのいいiPhoneです。

これからポートレートを使ってみたいと考えてる人にiPhone 8plusがなぜおすすめなのか、その理由を解説していきます。

ちなみにiphone8はスピーカーの音量も大幅にアップしてるので、カメラだけじゃなく音にこだわりたい人にもおすすめですよ。

詳しくはこちら。

参照記事:iPhone8のスピーカーの性能は?音量が増している!

iPhoneのポートレートモードはカメラ素人の欲を満たしてくれる

ぼくはカメラのプロでもないし、一眼レフを使いこなせる自信もありません。

でも、キレイな写真を撮ってみたいという欲望はあります。

この写真を見てください。

ネコ ポートレート

ゴミ出しに行ったときに近所の猫がゴロゴロしてるところをパシャり。

これもiPhoneのポートレートモードで撮影しました。

iPhoneのカメラを起動してポートレートモードを選ぶだけで簡単にキレイな写真が撮れる。

iPhoneのカメラって本当にキレイに撮れますよね。

これはまるでポケットに収まる一眼レフカメラですよ。

iPhone 8plus ポートレート

マンションの手すりになぜかカエルがいたから撮影。これもiPhoneのポートレートモード撮影です。

こんな風に思いがけない場所でカエルに出会ったときにも、ポケットからさっと出して撮影できるのがiPhoneのいいところですよね。

iPhone 8plusのカメラが優秀すぎて、2年前にデジカメ買ったけどまったく使わなくなりました。

【ここがダメ】iPhone 8plusのポートレートは動きが早い被写体には弱い

一眼レフは必要ないとは言ったものの、iPhone 8plusのポートレートはデジタル処理で背景をボカしてます。

この処理をする時間がある分、一眼レフに比べてシャッタースピードは劣ります。

子どもや動物など、動きが早い被写体を撮影するときにはiPhoneのポートレートは機能しません。

子どもの運動会やお遊戯会の撮影目的となると、それなりの一眼レフがあった方がキレイに撮れることは間違いないです。

iPhone8plusのカメラならノーマルモードでも鮮明に撮影できるよ

色彩鮮やかな写真を撮るならiPhoneカメラのノーマルモードでも必要充分ですよ。

iPhone カメラ

この写真はiPhone 8plusのノーマルモードで撮影しました。

さわやかな秋晴れ。

バーベキュー iPhone

夜にやったBBQの写真は、かなり暗い場所での撮影ですが問題なく撮れてます。

特に照明を当ててるわけではなく、家の中から漏れた明かりのみです。

暗い場所でもこれだけの写真が撮れるiPhone 8plusはすごい!

iPhone 8plusは4K動画も撮れる

5Gの時代がこれからきます。通信環境はどんどん進化していきますね。

そうすると、いよいよ動画コンテンツが盛り上がりを見せてきます。

今や子どもがなりたい職業のトップランク入りを果たしたYouTuber。

なんとなく動画撮ってYouTubeにアップしてみようかなと考えたことありませんか?

iPhone 8plusなら4K動画も簡単に撮れちゃいます。

4K対応のビデオカメラが10万円前後で売られてることを考えると、iPhone一台で動画撮影から編集まで完結できるから圧倒的にコスパがいいですよね。

ホームボタンから離れられないiPhoneユーザーが選ぶのはiPhone 8plus一択

iPhoneの最新機種からはホームボタンがすべて取り除かれてしまいました。

恐らく、今後発売されていくiPhoneにホームボタンが搭載されることはなさそうです。

ぼくはホームボタンがあるiPhoneが好きなので、iPhone Xの発売を待たずにiPhone 8plusを買いました。

なんか顔認証システムって好きになれないんですよね〜。

まあこのあたりは好みの問題もあるし、今後iPhoneからホームボタンがなくなっていくなら慣れなきゃいけない部分なんですけどね。

それでもぼくと同じようにホームボタンが好きだ!という人はいるはず。

ホームボタン付き、ポートレートモード搭載iPhoneは、iPhone 8plusしかないですよ。

ポートレートモード搭載iPhoneの中で最も安いのがiPhone 8plus

冒頭にも書いた通り、今発売されてるiPhoneでポートレートモードを使える機種は以下。

  • iPhone 8plus
  • iPhone X
  • iPhone XR
  • iPhone XS
  • iPhone XS max

一番容量の少ない64GBで比較しても、値段が10万円以内で買えるのは「iPhone 8plus」と「iPhone XR」だけです。

それ以外の機種はすべて10万円超え。

写真を楽しみたいという人がiPhoneを選ぶとき、最低容量を選択する人は少ないと思います。

そこで、256GBで比較してみると10万円以内で買えるのはiPhone 8plusのみになります。

256GBになるとiPhone XRでさえも10万円超え。

さすがに2〜3年に一度買い換えるスマホに、10万円以上使うのはちょっと尻込みしちゃいますよね。

iPhone XS maxの512GBなんか20万円弱ですからね。もはやパソコン買えるわ!

結論:スペックとコスパのバランスが一番優れてるのがiPhone 8plusです

何度も言いますが、今一番コスパがいいiPhoneは間違いなく「iPhone 8plus」です。

大画面だからネット閲覧、動画閲覧も不満なくサクサクできます。

全体的に値段が高くなってきてるiPhoneですが、値段とスペックのバランスがいいのはiPhone 8plus一択です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です