イケハヤ発起人、ブロガーのスポンサーブームはとてもいい流れだと思う

最近、ブロガー界隈でスポンサーブームがきてますね。発起人はこれまたブロガー界の巨匠「イケハヤ先生」です。


ぜひともぼくもイケハヤさんにスポンサーになってほしいところですが、残念ながらイケハヤさんが定めた条件外。ここは指をくわえて経過を見守ることしかできません。

ネットビジネスって基本的に成功した人がお金をもらって後続者を育てていくようなものが慣習化されているんですよね。

コンサルとかセミナーとか銘打って、実態が伴わないものもたくさんあるようなどこか胡散臭い空気感があったんですよ。これは個人的に感じていました。

今回のスポンサーブームは、お金を貰うのではなく「お金を支払う」ことでこれからの若手を育てるという趣旨がすごく好印象だったんです。

スポンサードされることで自発的に行動する

今回のようなスポンサー企画は双方にとってメリットしかないと思うんですよ。

スポンサーになった側は話題の中心にいるので、知名度を上げることができます。支援する相手は無名なブロガーかもしれませんが、SNSなどで人を巻き込んでる以上、必然的に名前は広がっていきますよね。今まではリーチできなかった層にも自分の名前を知らせることができます。

逆にスポンサードされる側は、お金を貰ってる以上は結果を出そうと努力するようになります。

何となくマンネリ化してたブログ運営に、金銭的な提供を受けることでテコ入れすることができるはずです。これってすごいメリットですよね。惰性でやってたことを無理やりにでも考えるようになりますからね。

サンタク
サンタク

あと10年若かったらなぁ…

イケハヤスポンサーを受けたブログまとめ

http://www.sonakamura.com/

https://palulog.com/

https://bokuno-otakebi.com/

うらやましくもイケハヤさんのスポンサードを受けた若手ブロガーさんたちです。

ぼくも彼らのブログを一通り読んでみましたが、やっぱりすごい努力してるんですよね。その人にしか書けないようなコンテンツをしっかり作りこんでる感があるんです。これがぼくには足りなかったですねぇ…。


PV的には先月のぼくと大差ないんです。ということはぼくもまだまだ伸びシロがあるのか⁉

関連記事: 5か月目のブログ運営報告。今月は一気に跳ねた!

 

記事の内容では負けてないはず!

サンタク
サンタク

何がちがうんだろう?

プロブロガーからのスポンサードを受けた若手ブロガーをうらやましく思いつつも、ぼくが書いてる記事も内容的に負けてないと思ってます。

自画自賛ですが、今売れてるブロガーにも引けを取らないとすら思ってるのにアクセスや収益が伸びないのはやっぱりどこか欠けてる部分があるからなんですよね。こういった部分を自分で探すのは難しいんです。

有料セミナーやコンサルで教えてもらうのもいいと思うけど、自発的に行動して自分で気づくことが大事なんだなと改めて感じています。

ぼくはまだ作業量が圧倒的に足りてないので、一日1記事更新で満足しないで書けるときに書けるだけ書く努力をします。

せっかく「するぷろX」とか「するぷろーらーX」を購入したので、スキマ時間を有効活用してiPhoneでもガンガン記事更新していきます!

関連記事:するぷろXとするぷろーらーXはサラリーマンブロガーにとって最強のツール

 

イケハヤはやっぱりすごいブロガー

イケダハヤトさんはぼくがブログを始めるきっかけとなった人。どれだけ炎上したり叩かれていても、やっぱりすごい人だなと思います。

何がすごいって行動力と企画力ですよね。思いついてから形にするまでのスピード感が圧倒的すぎてもうすごいとしか表現できません。

昨日も一日で10本とか記事更新してる変態なんですよね。


ぼくは会社員としての本業もあるから、一日1本記事を書くだけでも大変なんですよ。

でも専業になったからといって一日10本も書けるかといえばたぶん書けません。例え書けたとしてもそこからしばらくは燃え尽き症候群で記事書けなくなるのは目に見えてますね。

関連記事: 【読書メモ】プロブロガーのイケダハヤト著「武器としての書く技術」を読むとブログネタが溢れてくるよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です