【まとめ】憧れの田舎暮らしを快適に過ごすためにおすすめの商品

田舎暮らし 不便を快適に

何年か前から田舎暮らしに憧れてたんですけど、数年越しにようやく実現します。

徐々に引っ越し準備をしてるから最近はブログ更新が滞っていますが、新居に短い時間滞在してみて感じた田舎暮らしに必要なアイテムをまとめていきます。

完全に引っ越して生活を始めてから必要なものが出てきたら随時追加していきますね!

①蚊取り線香

これはもう必須中の必須です。蚊取り線香ないと生きていけない気しかしてません。

特にぼくがこれから生活を始める家の場合、家の裏が竹藪なんですよ…。

やぶ蚊が目に見えるほど大量発生するので、玄関先で蚊取り線香は常時焚いておくぐらいの覚悟は必要ですね。

②人感センサー付き玄関ライト

田舎の夜は真っ暗です。街灯もロクにありません。

家の電気がついてないと、何も見えないんですよ。

かと言って電気をつけっぱなしにしておくのももったいないので、人感センサーで反応してくれるライトがいいですね。

特に外に設置する場合は防水、ソーラーパネル付きがいいですよ!

③アースノーマット

玄関先は蚊取り線香の方がよさそうですが、さすがに室内で常に蚊取り線香を焚いてたら煙いし洋服にもニオイがつくのは避けたいですよね。

アースノーマットはニオイが出ないので、室内での蚊対策をするならアースノーマットがいいでしょう。

火を使わないので、家を留守にするときにもつけっぱなしにできるからいいですね。

詰め替え用もあるから本体を一度買えば何度も使えますよ。

▼アースノーマットの詰め替え用はこちら

④電動草刈り機

新居の庭が雑草伸び放題でハンパないんです。

あれを手作業でキレイにするとなると、とてもじゃないけど一人で一日では終わらないですね。

毎週末草刈りに追われるのはしんどいじゃないですか。

雑草は放っておくとすぐ伸びるので、田舎暮らしを始める人は電動の草刈り機があった方が絶対楽です。

⑤除草剤

草刈りが終わったら除草剤を撒くのもセットの作業です。

雑草は根が強いので、除草剤だけでは完全に除去できません。

でも除草剤を撒いておくことで、次の草刈りを多少は遅らせることができます。

⑥噴霧器

除草剤を散布するときは噴霧器があると捗りますよ。

背負えるタイプだと作業効率も上がるし、腕の負担が少なくすみます。

除草剤を入れた噴霧器を片手で持ちながら散布するのはかなり重労働になりますからね。

定期的に使うものになるので、これはちょっと高くても背負えるタイプを選択しましょう。

⑦防犯砂利

防犯用の砂利を庭に敷いておくことで、一定の防犯効果があります。

普通の砂利よりも歩くと音が大きめになるので、不意に来訪があってもすぐに気づけます。

不審者は自分の存在をなるべく消したがるので、音が出る防犯砂利は泥棒対策にも効果的ですね。

⑧のこぎり(シルキーゴムボーイ240mm)

竹藪が家にかかる範囲にある人は特に必須です。

我が家もそうですが、伸びた竹が家に寄りかかってきていました。

あと少し伸びてたら電線に引っかかって最悪の場合断線なんてこともありえます。

こういったときにすぐに対処できるように、のこぎりは常備しておきましょう。

替刃もあるので、刃が錆びてきたら交換しながら使いましょう。

▼替刃(シルキーゴムボーイ240mm)はこちら

のこぎり(シルキーボーイ)は刃の長さが210mmのものもあるので、本体の長さをしっかり把握してから替刃を購入しましょう。

⑨枝切ばさみ

雑草の中には根が強すぎて簡単には抜けないものもあります。

そのような雑草が庭に生えてる場合は、枝切りばさみで切ってしまう方が早いですね。

長手のタイプならわざわざ屈まなくても切れるから腰痛の人は長手の方が楽です。

最初は扱いに戸惑うかもしれませんが、慣れれば簡単ですよ。

⑩ヘビ除け

ぼくの場合は特に家の裏が竹藪なので、これはもう必須です。ヘビ苦手なので。

家開けたら玄関先にヘビがいたなんてことがあったら怖くて生活を続けていくのは困難です。

ヘビが苦手な人は先手を打ってヘビ除けなどを仕掛けといた方がよさそうですね。

せっかく憧れてた田舎暮らしを始めても、結局嫌になってしまったら悲しいですから。

⑪バルサン(ノンスモーク霧タイプ)

田舎暮らしに限った話ではありませんが、ゴキブリが頻繁に出るような物件は定期的なバルサンの使用をおすすめします。

バルサンに関しては効果がすごすぎたので別記事でもレビューしてます。

参考までに読んでみてください。

関連記事バルサン効果で◯◯匹のゴキブリを駆除できたからレビューするよ

⑫竹ぼうき

田舎の家は落ち葉がすごいです。

うちの新居は特に竹藪から落ちた葉っぱと雑草が庭を埋め尽くしてる状態なので、枯葉を掃除するのに竹ぼうきは必須アイテムです。

田舎暮らしなら一家に一本は常備しておきましょう。

⑬枯葉用焼却炉

地域や住む場所によっては焼却炉を設置することも検討してみてください。

雑草や枯葉が毎週のように大量に出ることを考えると、ゴミ袋にまとめてゴミの日に出すのも一苦労ですよね。

設置できる環境であれば、焼却炉で枯葉を燃やした方が圧倒的に効率いいですし経済的です。

⑭携帯用蚊取り線香

田舎は玄関から一歩外に出れば蚊があちこち飛び交ってるなんてことも珍しくありません。

庭仕事をするときや、外でたばこを吸う家庭などは腰からぶら下げられるタイプの蚊取り線香も用意した方がいいですよ。

置き型の蚊取り線香だけでは頼りないので、併用して使うようにしましょう。

田舎暮らしに必要なものまとめ

田舎暮らしは自然に囲まれた中でのんびりした生活を送れるのが最大の魅力ですよね。

それでも、害虫対策や庭の手入れなど都市部で生活してたら必要ない作業も出てきます。

少しでも快適な田舎暮らしを送るために便利な商品を一覧にしてまとめておきますので、何か足りないものがあればこちらを参考に探してみてくださいね。

この記事はぼくの田舎暮らし経験値が上がってきたらその都度更新していきますので、おすすめ商品が追加、削除される場合もありますので、よろしくお願いします。

それでは、よき田舎ライフを!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です