自分サイズの暮らしができれば贅沢しようとは思わない

9月末で退職してから早いものでもう2週間が過ぎました。

これまでの収益は詳しいことは書きませんが、生活は到底できるレベルではないとだけ書いておきます笑

それでも再就職をするつもりは今のところありません。

ぼくが会社を辞めたのは「家族の時間をつくるための起業」だったからです。

今現在は無職ですが、これから開業届を出して個人事業主、順調に事業が伸びてくれば法人成りとステップアップしていく予定。

起業って簡単にはできないんでしょ?みたいなことをたまに聞かれますが、全然そんなことないんですよね。

ぼく自身がまだ起業は経験してないから語るのも変なんですけど、個人事業主だったり会社経営者に「なる」ということ自体は難しいものではありません。手続きさえすれば誰でもなれるものですからね。

起業=大金持ち?

起業家はみんな大金持ちだと思っていませんか?

車はベンツやレクサスを乗り回し、超でかい家に住んでるとか高級タワーマンションに住んでるみたいなイメージ。

以前までのぼくはそう思ってました。

でもそれはちがったんです。

ホリエモンの有名な本「ゼロ」にも書かれてたことの中から一部紹介します。

国民の2人に1人が経営者

大企業の社長だけが起業家ではないんです。むしろ大企業の社長は雇われ社長が多いですよね。

あなたの街の商店街を想像してみてください。

商店街の魚屋のおじさんも八百屋のおじさんも居酒屋のマスターもみんな起業家なんですよ。

魚屋のおじさんがベンツのSクラス乗ってます?

八百屋のおじさんがレクサスのLS乗ってますか??

中にはそんな人もいるでしょう。でも大半はそんなことなく、ごく一般的な生活をしてるはずです。

起業=大金持ちを目指す必要はなくて、自分がやりたいことを実現するための起業なんです。

たくさん稼いで贅沢することに魅力を感じないわけではない

起業=大金持ちではないと言っても、贅沢な暮らしに憧れがないわけではありません。

そりゃ誰だってお金がないよりはあった方が絶対いいですよね。

ぼくが考える贅沢な暮らしとは、今まで年に1回だった旅行を年に2回、3回に増やしたいとか、その程度のこと。

それなら今より少し頑張れば実現できそうな気がしませんか?

何より家族と過ごす時間を作りたい

ブラック企業に3年勤めてた間は、毎日ただ仕事に追われていました。

家に帰ってくれば寝てるだけで、まともにコミュニケーションをとる時間がなかったんです。

ぼくが自分で事業を行うことで実現したいのは、家族で過ごす時間を作りたいんです。

そのために会社を辞めて、在宅で稼ぐ道を模索する挑戦をします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です