ホリエモンに学ぶ多動力と自由な発想

固定観念を持って人を型にはめようとする人をぼくは「あるべき論論者」と呼んでます。

血液型占いの類もぼくは好きではないんですけど、人ってもっと自由でいいんじゃないかなと思うんですよね。

  • 母親なんだから
  • お兄ちゃんなんだから
  • 新人なんだから
  • 年上なんだから

この類のセリフ聞き飽きたんですよね。

ぼくは長男なので、よく「お兄ちゃんなんだから我慢しなさい」は親から言われました。

何言っちゃってんの?ですよね。こちとら好きでお兄ちゃんになったわけじゃないし、なんなら弟のこと嫌いだけど??

たぶん子どもの頃に言われてきて嫌だからこそ今になって「あるべき論」を振りかざす人に対しての反発心みたいなものが出てるのかも。

あるべき論は価値観の押しつけ

お兄ちゃんなんだからの例をとって言っても、親や周りの大人が勝手に抱いてる「お兄ちゃん」のイメージをぼくに押しつけてきてるだけなんですよね。

  • お兄ちゃんは我慢ができる
  • お兄ちゃんは優しい
  • お兄ちゃんは下の子の面倒見がいい
  • お兄ちゃんは聞き分けがいい

こんなの幻想ですよ。

お兄ちゃんだってわがままでいいんだし、下の子の面倒なんて見てやる必要はない。そんなの親の仕事だ。

親が勝手に弟を生んだことで、ぼくはお兄ちゃんにならざるを得なくなっただけ。それなのに「お兄ちゃんなんだから〜」を押しつけられても困るんですよ。

もっと自由にわがままに生きていい

日本人はとにかく狭い価値観の中でみんなが同じじゃなきゃダメみたいなところがありますよね。

数が多い方が正義みたいな。

本当に正しいと思うものを選ばないで、何となく人がたくさんいる方を選んでることないですか?

「赤信号、みんなで渡れば怖くない」これも同じ心理で、本当は赤信号を渡ることはダメなことはみんなわかってるんです。でもみんなで一緒にやれば罪の意識が薄くなってダメなことを当たり前にできてしまうんです。

99人が赤信号を渡ることに対して、たった1人で「ダメだよ!」と言える人が何人いるでしょうか。これはぼくもできません。

話は逸れましたが、みんながやってるからという理由だけで流されてしまうのはもったいないなと思います。もっと自由にわがままに生きなきゃ楽しくなくなっちゃいますよ!

アナザースカイ出演のホリエモンは全力で楽しんでる

何気なくテレビのチャンネルを回してたらホリエモンがアナザースカイに出てました。

とにかく全力で遊んで、遊びを仕事に変えることがこれからの働き方になると話してましたね。

これ、実はホリエモンは10年前から一貫して同じことを語ってるんです。

彼の著書を何冊も読んできましたが、彼は世間が思うような守銭奴ではなくて、純粋にやりたいこと、好きなことを楽しんでるだけなんですよね。

ぼくも早くそんな生活ができるようにブログでストック型の資産を築きます。

遊びと仕事の境界線がないとか最高じゃないですか⁉︎

▼自由に生きてる人の代表格

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です