大切な人へのクリスマスギフトは決まりましたか?

中古PCを買ってみたら快適すぎてブログ執筆がめっちゃ捗る

中古PC どこで買える?

今まで使ってた『asus X205TA』がついに限界を迎えました。

安い割りに見た目に高級感あるし、軽いから便利だったんですけどね。さすがに限界となっちゃしょうがない。

そこで、底辺ブロガーのぼくは中古PCを購入しました。

前回のPC購入時は見た目と値段だけで選んじゃったんですよね。なんせパソコンの知識がないうえにロクに調べもせず買っちゃいました。

でもまあ超低スペックPCにしてはかなり頑張ってくれたかなと思います。

このまましれっとPCを変えてブログ書くのも何なので、実体験に基づいたPC比較記事でも書いてX205TAとお別れすることにしました。

それでは早速いきましょう。

先代PCと二代目PCのスペック比較

初代PC asus X205TA

【スペック表】

機種asus X205TA
画面サイズ11.6インチ
メモリ2GB
ストレージ32GB
CPUAtom Z3735F
CPU速度1.33GHz
本体重量980g
OSWindows10
DVDドライブ×
購入価格新品 約2万円

二代目 PCは東芝 dynabook(ダイナブック) R730/B(中古)

【スペック表】

機種dynabook R730/B
画面サイズ13.3インチ
メモリ4GB
ストレージSSD128GB
CPUCore i5
CPU速度2.66 GHz
本体重量1.66kg
OSWindows7
DVDドライブ〇(今回購入品はドライブ不良)
購入価格中古 16,800円

実際にdynabook R730/Bを使ってみた感想

二代目PCはサクサク動くしタブを何個開いても固まらない

中古PCなので、正直そこまで期待はしてなかったんです。まあ今までより動作が速くなればいいかな程度の期待値。

でもね、いざ使ってみると快適すぎてビビリましたよ。

すべてにおいて動きが機敏だし、Google Chromeで何個もタブを開いてもまったく固まりません。

CPUがちがうだけでここまで変わるもんなんですねぇ。感動。

画面が大きいのは正義

初代11.6インチ→二代目13.3インチに画面サイズが変わりました。

たった2インチの差なんですけど、この差はかなり大きかったです。

画面が広いと作業のしやすさが圧倒的に変わります。

PCは大画面がいい理由

作業画面のスクショ

こんな風に画面の右側でYouTubeを流しながら記事書いても狭さを感じません。

そもそも初代PCだとタブを何個も開けないからYouTubeつけながらの作業なんてできなかったですけどね(笑)

ノングレア液晶は神

初代PCの液晶は光沢液晶でした。

これだと、作業場所を考えないといけないんですよ。

窓際や照明の下など、角度によっては液晶に自分の顔が映りこんでかなり見にくかったんですよね。

二代目を購入するときは液晶まで気にしてなかったけど、今窓際に座ってPCを置いてみたらノングレア液晶でした。これはマジで嬉しい。

光沢液晶が苦手な人はノングレアフィルムを画面に貼ることで対処できますよ。

キーボードの変換能力は先代の方がよかった

二代目PCの変換能力は正直微妙ですね…。

初代は「ゆーちゅーぶ」と入力すれば「YouTube」と変換してくれたのに対して、二代目は「ユーチューブ」とカタカナ変換しかしてくれません。

英語入力ってスペル確認しながら入力しないといけないから結構めんどくさいんですよね。

このあたりの能力だけは初代の方が優れてたかも。

DVDドライブ不良の個体を購入したけど特に不便はない

ぼくが購入したdynabook R730/Bには、本来DVDドライブが内臓されてます。

ですが、ぼくが購入した個体はDVD不良が原因で相場より少し安めの値段で売られてました。

今までより快適に作業ができる程度のスペックで、格安で購入できるものを探してたぼくとしてはDVDドライブは使わない分、値段が安くなる方がありがたかったのでOK。

DVDドライブがどうしても使いたくなったらそのときは外付けドライブ買って対処します。

ブルーレイ対応でも一万円しないぐらいで売ってるのね。

1.66kgの重さも気にならない

初代PC約980g→二代目PC1.66kgと、約700gほど重くなったわけですが、特に気になりません。

そもそも、ぼくは外に持ち出して使うことがないから重量は大して気にしてないんですよね。

持ち運ぶとしても家の中で移動するぐらいだから多少重くてもOK。

毎日外に持ち歩くなら軽くて薄い方がいいんでしょうけどね。

X205TAはサブ機としては優秀なノートPC

ここまで二代目PCをかなりよいしょしてしまいましたが、先代のX205TAも悪くないですよ。

ただ、メインマシンにするには能力不足感が否めません。

ぼくは約3年間、X205TAをメインPCとして使ってきました。

このブログを運営してきた1年間も、ずっとX205TAで作業をしてきたので愛着はあります。

1kgを切る軽さは外で作業することが多い人にとってはありがたいですよね。

サブ機として外に持ち出してブログの下書き程度の軽めの作業ならまったく問題ないです。

アイキャッチ作成とかはさすがに重くてできないので、あくまでも「下書き程度の軽めな作業」としてのPCです。

中古PCの購入はジャンクワールドがおすすめ

中古パソコン 安い

中古PCをお探しなら、ジャンクワールドがおすすめです。

最安値7,000円(Windows7機)~販売していて、在庫も豊富にあります。

もちろん、人気のMacBookも格安在庫が大量にありますよ。Macの最安値は18,800円~。安い!

ここをクリック

ジャンクワールドを見てみる

まとめ

約3年間、超低スペックPCで頑張ってきたわけですが、PCの購入時はしっかりスペックを調べて選んだ方がいいですね。

今回購入したPCも古い機種ではありますがサクサク動いてくれます。今のところノンストレス。

処理能力が低いPCで作業してると時間ばかりかかってイライラしてくるし、作業のモチベーションもだだ下がりします。

中古でもぼくのように当たりPCを購入できるので、今のPCに不満がある人は買い替えを検討してみてください。

おまけ:初代PCはメルカリに出品することにしました

ということで、ただいませっせと出品準備のため初期化作業中です。

知らない間にめちゃくちゃファイル増えてて容量圧迫しまくってたみたい。

初期化作業始めてから3時間ぐらい経つけどまだ終わりません…。

いつになったら終わるんだろ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です