自分を追い込むためには具体的な収益目標と行動指針を立てるのが効果的

以前から独立願望はあったんですけど、具体的な目標を立てたのは今回が初めてなんです。

今回の妻との話し合いはかなりモチベーション上がりましたよ!

ぼくが妻と立てた計画方法は自分を追い込みたい人には応用できるので、やり方を書いておきます。

ゴールを決める(長期的目標)

最終的な目標は「独立」になるわけですが、独立後にどんな生活をしてるのか、それを具体的にイメージすることが大切です。

ここは理想で大丈夫です。

  • 収入は?
  • 仕事は?
  • 一日の時間割は?

このあたりを明確にしておくことで、今から何をすればいいかが見えてきます。

ゴールから逆算して計画を立てる(中期的目標)

まず最初に、理想のゴールを設定しましたよね。

次にやることはその理想を実現するために自分がやるべきことを書き出してみましょう。

今回ぼくと妻が重視したのが、この段階で最低限これはクリアしなければ無理というものです。

あまり具体的なことは書けませんが、ぼくの場合は今年の9月に副業で月収10万達成してないと独立は厳しいという条件でした。

何かを始めるために今からできること(短期的目標)

中長期的な目標が決まったらそれを始めるために今やるべきことを考えます。

ぼくはこのブログ以外に新サイトの立ち上げは今月中にやらなければと思ったので、昨日の夜のうちに形までは作りました。

あとは立ち上げたサイトの運営方針だったり、デザインなどを今月中に決めて来月からは本格的に始動って感じですね。

まとめ:理想の実現は逆算が大事

この目標の立て方は昔とある施設で教わりました。

ゴールが決まってないと何をすればいいかわからないので、中期的な目標も立てられないんですよね。

まずは理想を描いて、そこに向けてやるべきことを決めていくと、自分がホントにやらなければいけないことややりたいことが明確になって、どれぐらいの日数がかかるのかもわかりやすくなりますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です