ブラック企業は生真面目な人ほど損をする仕組みになってる

ブラック企業 辞めたい

約3年もの間、身も心もブラック企業に捧げてきました。サンタクです。

2018年の9月末でやっと退職したわけですが、離れてみるといろいろ感じることがあるんですよね。

『ひとつの会社は最低でも3年続けろ』は今の時代通用しません。ブラック企業がそこら中に蔓延ってますからね。

ぼくが新聞屋に勤めてた約3年間の中でも、20人以上の新人が入っては辞めてを繰り返してきました。

ぼくが会社にいた当時は辞めていく人を見ては根性ねーなーぐらいにしか考えてなかったんですけど、今考えると早めに会社を去る決断ができてた人の方が健全で優秀だったんですよね。

 

ブラック企業で真面目に働く意味を見出せなかった

会社を辞めてから1週間ほどのんびりしたぼくはこんな風に感じるようになりました。

退職することを上司に伝えてから辞めるまでの1ヶ月間は、とにかく仕事をする気力が湧かなかったんですよね。

それまでは会社が求める数字をどうにかして出そうと必死に働いたんですけど、それがバカバカしく思えちゃったんです。

  • 年間休日60日未満
  • 有給取得率ゼロ
  • 1日平均14時間労働
  • 残業代支給なし
  • パワハラが横行する職場

こんな環境の会社のために、必死に働く意味を見出せなくなったんですよ。

会社は無理難題を要求するだけで、社員にはエサを与えなかったんです。

 

長く続いてる人ほどサボり方がうまい

ぼくは新聞屋を何店舗か渡り歩いてきましたが、どの新聞販売店も人の入れ替わりがとにかく激しいんですよね。

業界的にブラックな労働環境がデフォルトになってるうえに、未経験の新人が入社すると古株の社員がめちゃくちゃ仕事を押し付けるんです。

特別な理由がない限りはそんな会社に残る意味ないですよね。

 

劣悪な労働環境でも長く続けられてる人は、とにかくサボり方がうまい。

業界の右も左もわからない人はいいように使われて終わり。そこから逃げ出せない生真面目な人が搾取されるのがブラック企業なんです。

 

ブラック企業だと感じたらすぐに逃げ出す勇気をもってほしい

自分が今働いてる環境がブラック体質だなと感じたら、無理して残ろうとしないですぐにでも逃げ出してほしいんです。

ブラック企業の主な特徴

  • 社員は家族だと言う経営者や上司がいる
  • 休日出勤は当たり前という謎理論
  • 会社のために働くことを押し付けてくる
  • 経営陣が親族で固められてる
  • 誰も社長に意見できない会社
  • 会社の利益のために人件費を簡単に切る経営者

最近は求人の概要欄だけではブラック企業の判断を見分けるのが難しくなってます。

ぼくがいた新聞屋も、求人広告にはいいことしか書いてありません。

というより嘘しか書いてなかったですね。

 

有給取得実績あり、ボーナス年2回支給、朝刊配達は週一回…。

あげればキリがないけど、何一つ守られたことはありませんでした。

こんな会社でも家族の生活のことを思うとパッと辞める決断をするのは難しいんですよねぇ。会社もそこをわかってながら労働環境を改善するつもりがないから卑怯なんですよね。

 

人間らしい生活ができないと病気になるリスクが増える

新聞屋は睡眠が不規則になりがちだし、まともに睡眠時間がとれません。

睡眠不足が続くと肥満やうつ病の発症リスクも上がるので、ブラック体質の会社は特に自分の心を大切にしてほしいんです。

会社のせいで精神を病んだり、最悪の場合は自殺してしまうようなことがないように、ちょっとでも会社に違和感を感じたら逃げ出しましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です