【レシピ】専門用語ゼロのそばめしレシピ。料理しない人にこそおすすめだよ!

というわけで、家にある材料でぼくがぱぱっと作れるご飯がそばめしぐらいかなかったので作ってみました。

サンタク流そばめしのレシピをシェアします。

マジで5分ぐらいで手軽に作れるので、普段料理しない人にもおすすめですよ!

 

用意するもの

  • やきそば
  • ご飯(冷凍も可)
  • 焼き肉のたれ
  • サラダ油
  • フライパン

 

焼きそばの麺を細かくする

そばめし 作り方

男飯なので、大きさは特に気にせずいきましょう。

まな板に焼きそばの麺を乗せたら包丁でざくざくいくのみ。

ぐっちゃぐちゃにしちゃってください!

フライパンに油を敷く

そばめし 作り方

続いて、フライパンにサラダ油を敷いていきます。

もちろん量はテキトー。目分量。男飯は分量なんて気にしるな!

フライパンが温まるのを待ちましょう。

でも、ふだん料理をしない人にとって「フライパンが温まるとは?」みたいな状況ですよね。わかります。

そんな人でもフライパンが温まったかどうかが一目でわかるのがティファールのフライパンです。

写真真ん中に写ってる赤い丸が、フライパンが温まってるかどうかを教えてくれるからわかりやすいですよ。

▼ティファールのフライパンはこちらから購入できます

焼きそばの麺を炒める

そばめし レシピ

フライパンが温かくなったのを確認したら、さきほど細かくした麺を一気にぶち込みましょう。

ここは勢いが大事です。

こんなに一気に入れちゃって大丈夫かなぁなんて躊躇してる時間はありません。

さぁ、一気に麺を入れてぐっちゃぐちゃに炒めましょう!

焼きそばの粉ソースをぶち込む

そばめし 簡単レシピ

麺が炒められてきたなーというタイミングで、焼きそばに付随してくる粉ソースを投入です。

麺が炒められてきたタイミングがわからない人は、じっくり麺を見つめてみてください。

ほんのり茶色くなってないですか?

そうなってたら麺はしっかり炒められてる証拠です。粉ソースを投入しても問題ないですよ。

焼きそばの麺は一度ちがう容器にうつしておく

そばめし おいしい作り方

粉ソースを混ぜて完成した麺は、一度ボウルやお皿などの別の容器にうつしてください。

ここからはご飯を炒める番です。

次はそばめしの「めし」を作る

そばめし おいしいレシピ

写真ではいきなりご飯が入ってますが、まずはフライパンに油を敷いて温める工程を忘れないでくださいね。

温まったフライパンにご飯をぶち込みましょう。

もちろん量はテキトー。

我が家は炊飯器に残ってたご飯をテキトーにぶち込みました。

焼き肉のたれをご飯に混ぜる

そばめし 男飯

ここで隠し味となる「焼き肉のたれ」を投入します。

ここももちろん量は目分量です。

男飯に計量カップなど必要ない。すべては感性を研ぎ澄ませるのみです!

とは言っても、あんまり入れすぎるとしょっぱくて食べれなくなるので、ほんのり色づく程度にしておきましょうかね。

参考写真を貼っておきます。

そばめし 男飯

焼肉のたれの色づき加減

これぐらいの色合いでOK。

ボトルのままいくと入れすぎが心配な人はコップにうつしてちょっとずつ入れると楽ですよ。

麺とご飯がついに合体する瞬間

そばめし 人気

ご飯がいい感じになったら、さきほど別容器にうつしておいた麺をフライパンにぶち込みましょう。

冷めちゃった麺を温めると同時に、ご飯と麺をぐっちゃぐちゃに混ぜましょう。

まさに麺とご飯の融合です。

そばめしの完成写真がこちら

そばめし 完成図

どうですか?立派なそばめしになったでしょ??

これがたった5分~10分で作れます。

特殊な食材も知識もテクニックも一切いらない男飯。

手軽に作れてしかもうまい!

冷蔵庫に焼きそばと冷凍ご飯が余ってる人は試してみてください。

簡単すぎてびっくりしますから!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です