はてなブログからワードプレスに移行を検討してる人に伝えたいこと

1週間ほど前にはてなブログからワードプレスに移行を果たしたのですが、ちょっと安易に考えすぎてました。

今ははてなブログユーザーだけど、今後ワードプレスへの移行を少しでも考えてる人に、ぼくがやらかした失敗も含めてポイントをメモしておきます。

カスタムURLの変更はやっておくべし

はてなブログでは、記事をアップする前にURLを自分で設定することができます。

これは公式アプリのエディタをスクショしたものですが、右上の歯車をタップ。

ここでカスタムURLをタップ。

この画面が出てくるので、ここで任意のURLを設定することができます。

これをやっておくと、ワードプレス移行後の最も苦痛な作業「パーマリンクの修正」が省けます。

パーマリンクとかぼくも意味はよくわかっていませんが、これをやらないと大変なことになると先人たちはみんな言ってるので、カスタムURLの設定は今のうちにやっておきましょう。

ちなみに、カスタムURLを変更すると数日間は検索から消えます。ぼくははてなブログユーザー当時にやらかしました。

関連記事カスタムURLの設定は記事公開前に済ませないと大変なことになる | 家族のしゃべり場

カスタムURLの設定はSEO的にもいいらしいので、どうせ後でやることになるならなるべく早いうちに済ませた方がいいですよ!

ぼくはSEOに強いと聞いてからは記事を公開する前に設定するようにしました。

ブログの移行作業は時間をとって慎重に

ワードプレスへの移行は、やることがたくさんあります。

詳しくはこちらのブログで丁寧にひとつずつ解説してくれてるので、参考にしてみてください。

参照はてなブログからWordPressに引越し。やり方の流れと設定の注意点を徹底解説。 | なわとび1本で何でもできるのだ

ぼくはこの方の記事を参考にしながら進めていったら、移行作業自体は数分で終わりました。パーマリンク修正はまだ完全に終わってないけどめんどくさくて…(笑)

勢いでよくわからないまま設定を進めていくとケガします。最悪の場合、はてなブログで一生懸命育ててきたブログが一瞬で消えます。

そんな悲しいことが起こらないように、ひとつずつ丁寧に、わからないことはググりましょう。答えはインターネット上に必ずあります。

レンタルサーバーはロリポップにしました

ワードプレスを使うには、サーバーを自分でレンタルする必要があります。

多くの人がエックスサーバーを使ってるようですが、ぼくはロリポップでサーバーを借りました。

月額料金が他社よりも圧倒的に安く(300円〜)、ちょうど初期費用無料キャンペーン期間中だったので、ブログ移行するなら今だ!と思って契約しました。

初期費用無料キャンペーンは割と頻繁にやってるみたいなので、移行を検討してる人はタイミングを待ってもいいかもしれません。

ワードプレスのインストールも無料ブログ開設するのと同じぐらい簡単にできたし、何よりロリポップはシンプルでわかりやすいです。

ネット初心者のぼくも初見で設定を進められたので、できるだけ簡単にワードプレス移行したいという人はロリポップがおススメです。

「こんなに簡単にホームページが作れるなんて。」は大げさじゃないです。ガチで簡単でした。

どうしても自分ではできないという人に紹介したい

世の中には変わった人がいるんですよ(褒め言葉)

基本的に面倒なブログ移行作業を無料でやってくれる奇特な(褒め言葉)方がいます!

ぼくはワードプレスに移行した後にこの方の存在を知ったのですが、もっと早く知っていれば…と後悔してるので、これからブログ移行を検討してる方にはぜひ知っておいてほしい。

【無料】はてなブログからWordPressへの移行サービスについて | 羽田空港サーバー

リンクから飛んでもらうとわかる通り、ワードプレスに移行後はこれだけやることがあるということです。それらを全て無料でやってくれるのが羽田空港サーバーさん。

豊富な作業実績も記事に書かれてるので、安心して任せられるはずです。

まとめ

はてなブログからワードプレスに移行して1週間。今のところはPV数の大幅変化などはないです。

ただ、はてなブログのときとちがってスターなどの交流がない分寂しさは感じますね。

初心者のうちははてなブログで始めて、徐々に読者がついてきたらワードプレスに移行を考えるのがベストかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です